同じ

我が子の𠮟り方は大変難しい。

特に、昭和生まれの親なら

平成生まれの教育的な指導の価値観が

違うのでなおさらだ。

 

かくいう私も自分の子供のしかり方には

自信がない。

 

どうしても、感情が出てしまいがちなのだ。

 

一歩引いて、第三者的な見方ができて

その子の言い分をまず聞いてやって、

こちらの言い分をどう伝えるかを

頭ごなしに言うんじゃなくて

相手にも理解されるようにつたえる。

 

他人の子ならできるのに・・・、と思う事しばしばだ。

 

「親の責任」で我が子を叱るのは当然だが

角が立つことしかりだ。

本当に分かってほしいこと、伝えたいことが伝わらない

ことが多い。

ならばそれを言ってくれる代弁者に頼るのも一つ。

 

それもまた、私の仕事の一つなのだ。

 

算数専門塾

数学専門塾

GRIT平尾駅前教室

➢ 少人数個別指導

➢ 中学高校受験・中高一貫生数学対策

➢ 福岡市 中央区 大宮2丁目

➢ 西鉄平尾駅から歩いて3分